スポンサーリンク







新規作成方法

ファイルの新規作成方法です。

Adobe Illustrator CC2017を開くと、このような画面になります。

新規作成方法1

この画面上部にあるメニューの「ファイル」を左クリックすると、

一番上に「新規(N)…」(ショートカットキー:win Ctrl+N、mac command+N)があるので、「新規(N)…」を左クリック。

そしてこのような画面になるので、サイズ指定を行い、ウインドウ右下の作成を左クリックします。

 

新規作成方法2

この画面の左側、中央より上にある、

「新規…Ctrl+N」を左クリック。これだけでもサイズ指定ウインドウが表示されます。

 

 

サイズの指定方法

デフォルトのサイズは「モバイル」、「web」、「印刷」、「フィルムとビデオ」、「アートとイラスト」から選ぶことが出来ます。その中身を見てみましょう。

 

モバイル

モバイルとは、皆さんがお持ちの「モバイルデバイス(スマホやタブレット)」の画面サイズを指定できます。

(イラストレーターをアップデートすると、増えると思いますが)

デフォルトで以下のサイズが指定できます。

iPhone6/6s(750×1334px)

iPhone6 Plus(1242×2208px)

iPad Pro(2048×2732px)

iPad Retina/Air(1536×2048px)

「すべてのプリセットを表示」を押すと現れる↓

Android 1080p(1080×1920px)

Surface Pro 4(2736×1824px)

iPhone5/5s(640×1136px)

iPad Mini(768×1024px)

Apple Watch42mm(312×390px)

Apple Watch38mm(272×340px)

Nexus 7 2013(1200×1920px)

以上から選ぶことが出来ます。

サイズがかなり充実しています。

アップデートすれば表示されるかもしれませんが、

iPhone7のサイズはw750px h1334px

iPhone7 Plusのサイズはw1080px h1920pxです。

 

 

Web

Webという項目では、webサイトの基本的なサイズに加えて、

PCの解像度、PCモニターの解像度を選択出来ます。

選べるサイズは、

共通項目(1366×768px)

Web(大型)(1920×1080px)

Web(1280×1024px)

最小(1024×768px)

「すべてのプリセットを表示」を押すと現れる↓

1280×800px

1440×900px

MacBook Pro 13 Retina(2560×1600px)

Macbook Pro 15 Retina(2880×1800px)

iMac27(2560×1440px)

960×560px

800×600px

640×480px

が選べます。

 

 

印刷

印刷という項目では基本的な紙のサイズを選択できます。

以下のサイズから選べます。

レター(215.9×279.4mm)

A4(210×297mm)

リーガル(215.9×355.6mm)

タブロイド(279.4×431.8mm)

「すべてのプリセットを表示」を押すと現れる↓

A3(297×420mm)

B4(257×364mm)

B5(182×257mm)

が選べます。

個人的にはA3、B4をよく使うんですが、

すべてのプリセットを表示を押さないと出てきません。

 

フィルムとビデオ

映像関係のサイズ指定が行えます。

選べるサイズは、

HDV720(1280×720px)

HDV1080(1980×1080px)

4K UHD(3840×2160px)

8K FUHD(7680×4320px)

「すべてのプリセットを表示」を押すと現れる↓

2K(2048×1556px)

NTSC DV(654×480px)

NTSC DVワイドスクリーン(873×480px)

NTSC D1(654×486px)

NTSC D1ワイドスクリーン(873×486px)

PAL D1/DV(788×576px)

PAL D1/DVワイドスクリーン(1050×576px)

DVCPRO HD720(1280×720px)

DVCPRO HD1080(1920×1080px)

HDTV1080(1920×1080px)

Cineonハーフ(1828×1332px)

Cineonフル(3656×2664px)

フィルム 4K(4096×3112px)

ビデオとフィルム(873×480px)

が選べます。

 

 

アートとイラスト

レター(215.9×279.4mm)

A4(210×297mm)

タブロイド(279.4×431.8mm)

960×560(338.67×197.56mm)

「すべてのプリセットを表示」を押すと現れる↓

リーガル(215.9×355.6mm)

A3(297×420mm)

B5(182×257mm)

B4(257×364mm)

640×480(225.78×169.33mm)

800×600(282.22×211.67mm)

1280×800(451.56×282.22mm)

以上から選べます。

 

 

プリセットの詳細

サイズを自分の思い通りに指定してファイルを作成したい場合は、

右側のプリセットの詳細にある「幅」「高さ」に任意の数字を入力してください。

単位は「ポイント」「パイカ」「インチ」「ミリメートル」「センチ」「ピクセル」「歯」から選べますが、

基本的には「ピクセル」か「ミリメートル」しか使わないと思います。

 

よく使うサイズ

デフォルトのサイズ以外で私がよく使うサイズは

A1:w594mm h841mm

B1:w728mm h1030mm

B0:w1030mm h1456mm

 

もちろん縦横比率は自由に選べるので、

ジャンボのぼりサイズw900mm h2700mmなどの異形サイズも

指定できます。

 

目的とする出力サイズをしていして新規作成しましょう。

作成を押すと作業を行うアートボードが表示されます。

 

次回はアートボードに関して。

今回は以上です。