今回は、Adobe Lightroom Classicで購入したプリセットを読み込む方法をご紹介いたします。

素敵なプリセットを見つけたが、読み込み方がわからないという方はこの記事で解決してください。

スポンサーリンク







Adobe Lightroom Classicでプリセットを読み込む方法

プリセットは以下の手順で読み込みます。

  1. Adobe Lightroom Classicを開く
  2. 「現像」を開く
  3. 画面左側の「プリセット」の欄にある「+」(プラスマーク)をクリック
  4. 「プリセットを読み込み」をクリック
  5. プリセットファイルの保存場所から「.xmp」ファイルを読み込む

このようにすればOKです。

続いてわかりやすく画像付きで解説します。

画像解説

まずは「現像」を開きましょう。

現像

続いて、画面左側のプリセットの+マークをクリックしてください。

+マーク
プラスマーク

「プリセットを読み込み」をクリックしてください。

プリセットを読み込み
プリセットを読み込み

「.xmp」ファイルを選択して読み込んでください。

.xmpファイルを読み込む
.xmpファイルを読み込む

これで完了です。

プリセットの中に「ユーザープリセット」というフォルダが作られて、その中に新しいプリセットが入っています。

あとは、プリセットをクリックして適用完了です。

Lightroomのプリセットを楽しもう

プリセットがあれば、誰でも簡単に写真を楽しむことが可能です。

ぜひプリセットを楽しみましょう。

私の作成したプリセットもご覧ください

私の作成したプリセットも550円から販売しています。

アイテム数もどんどん追加していきますので、ぜひご覧ください。